テーマ:世界は変えられるか

半径5メートルの世界の中心で……

 演劇屋だけども観劇は趣味ではないと公言している私ではある訳だけれども、それなりにお芝居は観に行っている。よほど大規模な商業演劇でなければ、演劇界というのは本当に内側を向いているし、仲間同士がお互いに芝居の見せっこをしているという不健全な状態が続いている訳だが、要するに、お金持ちが生のスターさんを観に行くとか、そういう動機がない限り、大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨抜きにされた日テレ『私は貝になりたい』とBC級戦犯問題

 2007年8月24日、日本テレビ系列で終戦記念ドラマとして『真実の手記 BC級戦犯 加藤哲太郎「私は貝になりたい」』が放送された。『私は貝になりたい』というタイトルからは、普通は1958年にTBS系列で放送されたフランキー堺主演のドラマ、東宝によるその映画化、もしくは1994年に所ジョージ主演でリメイクされた、BC級戦犯の悲劇を描いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この国と世界を覆っている深い闇の病理

 もう殆どの人が忘れてしまっているだろうが、昨年の秋の北朝鮮の核実験に伴って、閣僚や与党幹部が日本の核武装についての議論を容認するという発言が相次いだ。憲法第九条があって、非核三原則を国是としていて、更に言えば、民間人に対する唯一の核攻撃の被害者となった歴史を持っている国のトップ達が、日本の核武装議論があっても良いと発現した事は、私にと…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

六十二回目の終戦記念日と靖国神社

 終戦記念日の今日、個人的には全く絶不調の鬱の壺。数日前から悪くなっても良くなる兆しがない。  戦争は長らく、私の創作の主なる題材であった。忍び寄る戦火の足音、戦火で引き裂かれる恋、戦火の傷を次世代まで残していく人達……全ては創作の源だった。  今、何となく、反戦や非戦という言葉から冷めてしまっている。戦争を望むにしろ望まな…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more