紅王の宮殿・野中友博公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『破提宇子』怒濤の中日!

<<   作成日時 : 2015/11/01 02:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


2015年10月31日の土曜日は『破提宇子』全9ステージの折り返し点、4ステ目と5ステ目を昼夜のツーステージで行うので、今日を境に半分が過ぎてしまう事になる。もう半分なのか、まだ半分なのか分からない今日、昼公演は最大の予約が入っていて混乱必至、そして夜公演は昔ながらにやって来た過去のキャスト・スタッフの集まる数奇な一日だ。そしてこの作品は、両親が他界してから初めての作品であり、尚かつ、これまで幾度となくキリスト教由来の作品を書いてきた私が、受洗してクリスチャンとなった初めての即品でもある。マチネには協会関係者の方々も来てくれた。とても複雑な一日であったが、舞台は確実に良い方向に向かっている。それだけは断言出来る。なので未見の方には是非とも観て欲しい。

古くからの仲間には、若い人たちに対する苦言なども聞き、尚かつ、私の扱う主題や題材が滅びに向かっているとも、だから全うして欲しいとも云われたが……あえて異議を唱えよう。亡くなった私の両親は、二人とも歴史の教師だった。私だって、十数年前に昭和天皇を扱った芝居で、
「若造が何を云っているのか?」
と投げかけられたことがある。その時、初めて紅王国に出演してくれた、現・劇団副代表アノッチは自分のお客さんに云ってくれたのだ。

「昭和を精算するなんて、本来、俺達世代の役目だろう? こんなことを四十代の作家に書かせて、俺達は何をやっているんだ!?」

そう云って貰えた私も既に五十の坂を越えている。心酔して止まない寺山修司さんよりも6年も余計に生きてしまった。

だが、私は若い人達に絶望していないし、切れてもいない。
「俺が切れるまで切れるんじゃねえ!」
という話は、劇団員や常連俳優に言い続けてきたことだが、ブチ切れたらそれでバトンを次の世代に渡せるのか? 切れて良いならいつでも切れてやる。俺が本当に切れた時には本当に誰にも止められんぞ。本当に分かっているか? 何でもかんでも他人のせいにしやがって……寝言は寝て言え!

俺はお行儀の良い社会派を名乗っている誰かさんのようになるのはごめんだ。だからこんな芝居を今でもやっている。そこには、現時点での私の想いを理解しきれない若手もいるかも知れない……それは苛々することだが、そんな若人達に不機嫌な顔で接している訳知り顔の先輩とやらの方がもっと苛つく。いい加減に気づけ、馬鹿! そんな事より自分の責任をきちんと果たせ!

今、何故、僕らはここで出会ったんだろか? その事を真剣に考える時に、私達は、今、来ているのだ。

闘いが始まる。

画像


画像


画像


画像


画像


画像






あ4とステージ……御予約はお早めにお願いしますね♪

ああ、劇団主宰者、野中のチケットがなかなか伸びていません。勿論、御贔屓の俳優さんから買っていただいても結構ですが……満席に出来ないと、またまたお金が無くてお芝居が続けられないになりかねません! どうか皆さん助けて下さい<(_ _)>

演劇実験室∴紅王国・第拾参召喚式『破提宇子』のプロモートページはこちら↓

http://www5e.biglobe.ne.jp/~kurenai-/hadaiusu-promo.html

前売り券購入フォーム、ゲッティーは上記プロモページにリンクあり。コリッチの当日精算予約リンクも貼られています。

電話予約 カンフェティチケットセンター 0120-240-540(受付時間 平日10:00〜18:00)
ご注文の際に「野中友博の扱いで」とお申し付け下さい。

当日、劇場受付にて料金の精算、とりあえずネットで予約のみと云う方はこちらから。自動的に野中の扱いとして登録されます。
携帯から http://ticket.corich.jp/apply/67466/001/
PCから https://ticket.corich.jp/apply/67466/001/

「そんなん、めんどくさい、野中に直接注文したい」
という方、メアドを知っている方はメールで、Fax番号知っている方はFaxで、Facebook、Twitter、mixi等のSNSでお友達になっている方々は、直接メッセージを頂ければ対応します。電話は、有線、携帯含め、稽古中などはとれないので留守電に吹き込んで下さいね。分からない事は遠慮無く聞いて下さい。

それでは皆様、御来場、お待ちしてます(^_^)
良い日にちからドンドン売れていきますよ! 御予約はお早めにね<(_ _)>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『破提宇子』怒濤の中日! 紅王の宮殿・野中友博公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる