紅王の宮殿・野中友博公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『破提宇子』稽古場日記−27

<<   作成日時 : 2015/10/10 21:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


さて、二日明けの稽古場日記である。二日空けと云う事は、まあ、稽古のお休みが二日あったからなんだが、通常パターンだと番外編とかを書いているし、これはお休み前の稽古の日記である。何となれば、手ひどい精神的ダメージを受けて、ほぼ二日の間向精神薬の効果で眠り続けていて起きられなかったからである。

事の起こりは9月7日の稽古帰り、翌日の0:06分を回った辺りで来た不愉快なメールだった。公的に発信されているコンテストの公募メールなので全文を引用する。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

演劇実験室∴紅王国さま


突然の連絡失礼いたします。劇王東京実行委員の笹浦と申します。
本日は、12月26日〜29日に開催する短編演劇イベント「劇王東京」の参加団体募集連絡をさせて下さい。

2015年1月に『劇王 天下統一大会2015 東京予選』として行われた『劇王東京』。
初代劇王東京の座には青春事情(高桑恭彦)が就きました。

そして、2015年末、『東京劇王U』として『劇王』を再び開催することになりました。
つきましては、出演団体を公募いたします。

○劇王とは?
日本劇作家協会東海支部と長久手文化の家が、2002年よりプロデュースしてきた短編演劇コンテスト。
観客と審査員の投票によって勝敗が決められる。
2013年2月、開催10周年を記念して北海道から九州まで、全国各地の地区チャンピオンが集結し、天下統一大会が開催された。
これをもって長久手での「劇王」は一旦休止となったが、「劇王」は日本各地に飛び火し、2015年2月、KAAT神奈川芸術劇場にて天下統一大会が開催された。

【実施要項】
本番日時:2015年12月26日(土)〜29日(火)
(仕込・場当たりなど:12月23日(水)〜25日(金)予定)
会場:新宿シアターミラクル http://www.t-miracle.jp

【劇王共通ルール】
○上演時間20分以内
○役者は3名以内
○数分で転換可能な置き装置
 ※劇場搬入口、劇場内のスペースに限りがあるためサイズに制限があります。
○舞台は2間×3間 (平台ベタ置き)

<審査方法>
○観客と審査員の投票による。
○観客票は一人一票。
○審査員票は各公演の入場者数÷審査員の人数。
例:入場者数100人、審査員5名の場合、100÷5=40が審査員の持ち点となる。
○得票数の多い順に順位を決定する。


【応募規約】
○東京で活動する団体・劇作家であること。
○劇王共通ルールに基づいて書かれた戯曲であること。
○ひとり1作品(新作・旧作は問わず)。
○優勝した場合、2016年1月28日〜1月31日に神奈川で開催の「かもめ演劇祭(仮称)」に出場可能であること。
○原作があるものの脚色については、著作権者の許諾を得たうえで、原作タイトルと著者名、出版社名を記載のこと。
○場当たりは、1団体1時間以内です。
○場当たり(2015年12月24・25日予定)に参加ができること。※詳細なスケジュールはこちらで確定します。
○仕込み初日(2015年12月23日予定)に最低1人、仕込み要員を派遣できること。
○衣裳・小道具・大道具・稽古場・小屋入り後の食事などの費用は各団体の負担になります。


【応募方法】
以下の項目を含めた企画書と過去公演のDVDなど映像資料か上演台本を提出ください。
なお、郵送のみでの受付となります。

・団体名
・代表者氏名・連絡先
・団体プロフィール
・今までの活動実績(使用劇場・動員数など)・受賞歴など
・企画内容

【応募先】
〒160‐0021
東京都新宿区歌舞伎町2-45-2 カイダ第3ジャストビル3F
シアター・ミラクル事務所内 劇王東京実行委員会

【お問い合わせ】
劇王東京実行委員会
TEL:03-5155-0788 (10:00〜22:00)
FAX:03-3202-8298
住所:〒160‐0021 東京都新宿区歌舞伎町2-45-2 カイダ第3ジャストビル3F
Mail:info-gekiotokyo@t-miracle.jp

【応募締め切り】
2015年10月25日(日)23:59までに必着。

【選考方法】
応募団体多数の場合は、書類等による選考になります。
その際の選考基準、方法は劇王東京実行委員会に一任されます。
予め、ご了承ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

12月末開催のコンテストを10月に入ってから告知して、10月末に返事をしろという……しかも同時期に月をまたいで公演中の制作体に対して送りつけてくるとは非常識にも程がある。そんな即席舞台をやりたい奴らが居るのは知った事では無いが、そういう輩と演劇実験室∴紅王国を一緒くたにされるのは甚だ迷惑だ。

更には審査員が審査すると書いてあるのに誰が審査員なのか全く明らかにされていない。こんなコンテストの告知を受けたのは初めてだ。それこそ非常識にも程がある。

ついでに言えば、『劇王とは? 日本劇作家協会東海支部と長久手文化の家が、2002年よりプロデュースしてきた短編演劇コンテスト』と書いてある。私だって協会の会員だから、東海支部が『劇王』という催しをしていた事は知っている。協会とは別の組織がこれを立ち上げているなんてどこにも書いていない。首都圏在住の協会員有志が東京大会の実行委員会を立ち上げたと解釈しても不思議では無い。

なので、協会はこんな下らん事をやっているのかと、主宰者側にメールで返信し、Facebookに怒りの書き込みをしたら、翌日になって知己の劇作家協会員複数から、東京劇王は協会とは関係ないのでFBの書き込みについて、その点を配慮して欲しい、誤解しかねない内容だった事については、主宰者には説明させる、というようなメールやメッセージがあった。そう云う訳で主宰者の説明とやらを待っていたら、説明では無く自己弁護のネチネチした言い訳がFBメッセで送りつけられてきた。いきなり「夜中に送信したこと以外、特に申し訳ないとも思っておりません」で始まり、おまけに、

「公開のやりとりなどに対応できないといやなので、友達申請させていただきました。よろしくお願いします。
基本的にリアルで知り合いの方以外とは友達申請していないので、この件が終わったらまた離れさせていただきます」

……だそうだ。こんな失礼な話があるか?

離れる前提の友達申請は受け入れられない、これから稽古に行くので後日にしてくれと云っても、グダグダした言い訳が止まらない。では何で演劇実験室∴紅王国からしたメール返信に対して再返信しないのか、と問うと、メールについては件の劇作家協会員が対処済みだと思った、等と馬鹿を言うから、説明責任があるのは協会の誰それで無く、あなたでは無いのか、と云うと、今度は、レンタルサーバーから発信しているのでメールにすぐ返事が出来ないと……メールで告知してきた公募に対し、はっきり問い合わせ先と書いてあるアドレスから返信出来ないとは、どこまで人を馬鹿にしているのか? なのに、私には携帯を使って早く書き込みを修正しろなどと催促してくる……メールにはメールで返信するように筋を通せと言ってやったら、「了解です」とため口をきいてくる。

配慮してくれと云う協会員の顔を立てて、書き込みは消してやったんだが、その主宰者の言い訳につきあっていたら、稽古には遅れるし、極度の鬱状態に襲われて、全く使い物にならない演出家となってしまった。稽古後に気分直しの飲みに行ったが、酒も食い物も全く喉を通らない。帰宅後、何時もの倍の向精神薬を飲んで、眠気が来るのを待っていたが、朝方近く待っても「了解です」だった筈のメール返信が無い。朝方少しのやりとりをしたところで限界が来て、薬のせいで二日間起きられなかった……というお粗末な結末である。二度と関わり合いになりたくない。

まあ、そんな使えない演出家となってしまった10月8日(木)の稽古ではあったのだが、特に50代以上の俳優達の頑張りで、三〜五場は劇的に良くなった。出演者に感謝である。気を取り直して明日から六場以降の小返しに入る。


画像









演劇実験室∴紅王国・第拾参召喚式『破提宇子』のプロモートページはこちら↓

http://www5e.biglobe.ne.jp/~kurenai-/hadaiusu-promo.html

前売り券購入フォーム、ゲッティーは上記プロモページにリンクあり。コリッチの当日精算予約リンクも貼られています。

電話予約 カンフェティチケットセンター 0120-240-540(受付時間 平日10:00〜18:00)
ご注文の際に「野中友博の扱いで」とお申し付け下さい。

当日、劇場受付にて料金の精算、とりあえずネットで予約のみと云う方はこちらから。自動的に野中の扱いとして登録されます。
携帯から http://ticket.corich.jp/apply/67466/001/
PCから https://ticket.corich.jp/apply/67466/001/

「そんなん、めんどくさい、野中に直接注文したい」
という方、メアドを知っている方はメールで、Fax番号知っている方はFaxで、Facebook、Twitter、mixi等のSNSでお友達になっている方々は、直接メッセージを頂ければ対応します。電話は、有線、携帯含め、稽古中などはとれないので留守電に吹き込んで下さいね。分からない事は遠慮無く聞いて下さい。

それでは皆様、御来場、お待ちしてます(^_^)
良い日にちからドンドン売れていきますよ! 御予約はお早めにね<(_ _)>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『破提宇子』稽古場日記−27 紅王の宮殿・野中友博公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる