紅王の宮殿・野中友博公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『破提宇子』稽古場日記−25&26

<<   作成日時 : 2015/10/08 05:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


10月6日、初めての無理矢理な通し稽古を強行する。今、この時期に通し稽古をするのは無謀だって話もあるんだが、それでも通して見ない事にはどこが゛ダメとか何がダメとかもはっきりしない。だから無理無理でもやってしまう必要があった。そうだと信じているからやった。かくして……

もう、稽古初日以上のメタメタ、ダメダメ……頼むからシチュエーションを変えるぐらいの大事な科白ぐらいは覚えて置けよな……前にも書いたが、
「その台詞は間違っています」
「その台詞を忘れては困ります」
「その台詞は違う場面の台詞です」
……そんな事を指摘するのは演出家の役割では無い。あるとするなら、
「その科白のタイミングは違います。何となれば……」
と云う話になって初めて演出家の仕事が始まる。

この無理矢理通しには、舞監・川田、音楽・寺田、音響・青木、衣装・兼松が集まっていたので、こんな人達にこんなダメダメの通しを見せて良いのかという時点で演出家はパニック状態である。だがしかし、この時点で何がダメダメなのかを演出家が、そして俳優も認識するための無理矢理通しなのだ。結果的に、今となればやって正解だったとは思う。

そして三じゅわん様と歩き巫女舞ちゃんとの舞。


画像



なんだか分からんがえらく疲れた。そしてこの日は奇しくもあたしの誕生日……先日から、
「もうそれどころじゃ無い。お祭り気分は御免こうむる」
と申し渡したが、それでも祝ってくれる仲間はありがたい。
多謝。


画像




明けて10月7日、もう何かしらん、どうしてトラブルのネタを俺に振ってくるのだ、と、早朝から演出家激怒。こんなに稽古場に行く事に嫌嫌感を持ったのも初めてだ。もの凄く不機嫌に稽古場に向かった演出家であったが、逆にこの日は云い稽古が出来たと思う。それについては申し分なく、アヤヤが、
「暫く三じゅわん様達、ちょっと他行ってきま〜す」
とモッチーとカルパを引き連れて行ってくれた事も嬉しい。

そして、ほんの少しのカットと、私有中点の整理によって生まれ変わった第一場は劇的だった。この調子で行くなら、この芝居、行けるんじゃ無い……そう思った演出家であった。








演劇実験室∴紅王国・第拾参召喚式『破提宇子』のプロモートページはこちら↓

http://www5e.biglobe.ne.jp/~kurenai-/hadaiusu-promo.html

前売り券購入フォーム、ゲッティーは上記プロモページにリンクあり。コリッチの当日精算予約リンクも貼られています。

電話予約 カンフェティチケットセンター 0120-240-540(受付時間 平日10:00〜18:00)
ご注文の際に「野中友博の扱いで」とお申し付け下さい。

当日、劇場受付にて料金の精算、とりあえずネットで予約のみと云う方はこちらから。自動的に野中の扱いとして登録されます。
携帯から http://ticket.corich.jp/apply/67466/001/
PCから https://ticket.corich.jp/apply/67466/001/

「そんなん、めんどくさい、野中に直接注文したい」
という方、メアドを知っている方はメールで、Fax番号知っている方はFaxで、Facebook、Twitter、mixi等のSNSでお友達になっている方々は、直接メッセージを頂ければ対応します。電話は、有線、携帯含め、稽古中などはとれないので留守電に吹き込んで下さいね。分からない事は遠慮無く聞いて下さい。

それでは皆様、御来場、お待ちしてます(^_^)
良い日にちからドンドン売れていきますよ! 御予約はお早めにね<(_ _)>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『破提宇子』稽古場日記−25&26 紅王の宮殿・野中友博公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる