紅王の宮殿・野中友博公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『破提宇子』怒濤の三日目

<<   作成日時 : 2015/10/31 02:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前日、全く酒も喉を通らないほどぶっ壊れていた演出家であったが、公演三日目となる10月30日は前日の早寝や栄養ドリンクのがぶ飲みでなんとか正気を保っていた。とは云っても、二時前ぐらいに寝たはずなのに、六時過ぎには目が醒めてしまい、劇団事務所に移ってメールチェックをしたりした。気が張っているんだろう。なかなか眠れないし、熟睡モードの投薬をしたら、多分、起きられずに小屋入りが遅れる……昼近くになってオーバードープした精神安定剤が効いてきて二度寝する。起きて暫く……やたらと入れ込んで下さっているテアトロの中川編集長が息子さんとお二人で今夜来た下さるとの連絡……へたはコケない。

終日稽古に入る前に買いためた煙草がとうとう切れたので、三軒茶屋の馴染みの煙草屋さんで2カートンのフル・フレイバーのLARKを買い込み劇場へ……今日も自宅でコーヒーを煎れなかったので、到着早々にコーヒーをがぶ飲みする。挽きたての豆では無い物の、クリームもどきでは無く、本物の生クリームを持ち込んでいるのでそれなりに旨く目も醒める。

集合時間、褒めてやろうと思っていたダイジュの到着が遅れている。なんだ、せっかく昨日、ユニットRの雛ちゃんがとっても褒めてくれていたのに、と思いつつ……出演者達ににそれなりの訓辞……だが肝心なことを忘れていた。これは気合い入れの時に改めて訓示しなければ……

劇場近くの蕎麦屋に行こうと思ったのだが、あいにくのお休み……近くのナチュラル・ローソンで、ちょっと贅沢なお握りを二つと、シジミ汁、そしてリポビタンゴールドを買う。なんか、コーヒーと酒ばかりの日々なので、塩分の絶対量が不足している。インスタントとは言えカップのシジミ汁の旨いことといったら……

さて、『儀式』などと呼ばれている演劇実験室∴紅王国の気合い入れは、ガイナックスのOVA『トップをねらえ!』のBGMで集合、その日に相応しいと私の選んだ真言を唱えてみんなで吠える。クリスチャンのあたしがなんでサンスクリットのマントラを唱えるのかという突っ込みは無しだ。洗礼を授かってから初めての紅王国……いつもの流儀を変える訳にもいかん。そして、気合い入れの前には忘れていた訓辞。

「良く、二日目オチと云うけれど、実際には、二日目は初日の失敗を取り戻そうとするから緊張しているんだ。そして一番危険なのが二日目オチを逃れた三日目の落とし穴なのだ。みんな、注意して集中していこう……! ノウマクサンマンダバザラダンセンダマカロシャダソハツタヤウンタラタカンマン!」

唱えた真言は不動明王慈救呪である。

開場が始まると、懐かしい人達が続々と駆けつけてくれる。初期紅王国に貴重な戦力として出てくれていた俳優座のナベちゃんこと渡辺聡、前作『我が名はレギオン』で、「演劇実験室∴紅王国史上最強の演助コンビ」と云われた片割れ、ジュンジュンこと馬渡淳、そしてレギオンの真の主役とも云えるヒロキ君を演じたウッチー、なんと紅王国で初舞台を踏んだという女優の第一号、塚原麻美……そして中川美登利テアトロ編集長と、御子息の編集員安井君ががタイムラグを付けて御来場。そして今日は客席センター奥にビデオカメラかが据え付けられている。さて、どうなることやら……

ところがギッチョン……開幕早々から何やら色々外しているぞ……とは云え、客席の奥に陣取った演出家は何の助け船も出してあげられない。おい、まさかお前が詰まるのか……という場面、それを何とかせんとした時のボタンの掛け違い……ヤバイ……まあ、だがしかし、泣ける場面ではしっかり泣かして貰ったので良しとしよう。ただ、君達のうっかりミスは全てビデオに録画されているぞ。残念だがな……それでもテアトロの中川編集長の言葉は嬉しかった。
「野中さん、あなた天才なんじゃ無いの?」

そうですね……今回の芝居は全く努力をしていません。才能だけで力業で書き、力業で演出し、力業で初日を開けた……ある意味、自分の才能を信じる……それが出来なければ何も為すことは出来なかったと思う……

終演後、翌日のマチネはパンクすることが予想されるので、客席の大改造を行う。肝心の制作を解雇してしまったので決断する人間が特定出来ず、うちのかみさんに要らぬ負担をかけてしまった。反省。

さて、土日はツーステージの二連チャン。みんなバテるなよ。

画像


画像


画像


画像







あと6ステージ……御予約はお早めにお願いしますね♪

10月31日(土)の昼公演はソルドアウトです。キャンセル待ちになりますので他日の日程での御予約をお奨めします。

ああ、劇団主宰者、野中のチケットがなかなか伸びていません。勿論、御贔屓の俳優さんから買っていただいても結構ですが……満席に出来ないと、またまたお金が無くてお芝居が続けられないになりかねません! どうか皆さん助けて下さい<(_ _)>

演劇実験室∴紅王国・第拾参召喚式『破提宇子』のプロモートページはこちら↓

http://www5e.biglobe.ne.jp/~kurenai-/hadaiusu-promo.html

前売り券購入フォーム、ゲッティーは上記プロモページにリンクあり。コリッチの当日精算予約リンクも貼られています。

電話予約 カンフェティチケットセンター 0120-240-540(受付時間 平日10:00〜18:00)
ご注文の際に「野中友博の扱いで」とお申し付け下さい。

当日、劇場受付にて料金の精算、とりあえずネットで予約のみと云う方はこちらから。自動的に野中の扱いとして登録されます。
携帯から http://ticket.corich.jp/apply/67466/001/
PCから https://ticket.corich.jp/apply/67466/001/

「そんなん、めんどくさい、野中に直接注文したい」
という方、メアドを知っている方はメールで、Fax番号知っている方はFaxで、Facebook、Twitter、mixi等のSNSでお友達になっている方々は、直接メッセージを頂ければ対応します。電話は、有線、携帯含め、稽古中などはとれないので留守電に吹き込んで下さいね。分からない事は遠慮無く聞いて下さい。

それでは皆様、御来場、お待ちしてます(^_^)
良い日にちからドンドン売れていきますよ! 御予約はお早めにね<(_ _)>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『破提宇子』怒濤の三日目 紅王の宮殿・野中友博公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる