紅王の宮殿・野中友博公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『破提宇子』稽古場日記−33

<<   作成日時 : 2015/10/18 03:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


終日稽古二日目の10月17日、まずは前日にメタメタだったエピローグを何とかしたいという話から始まったが、それは殆ど「信心」という事に対する私の葛藤を語る事だった。そもそも、『破提宇子』は信仰の物語だ。ある意味、クリスチャンである私には限りなく冒瀆や背教に近い内容も含まれている。それはある意味で危険な事だ。

まだ受洗志願書を出す前だっただろうか? 別の教会に通うある姉妹から、
「最初は信じる振りでも良いのだと思う」
と言われた事がある。今はどうだろうか? 洗礼を授かる時の私は、確かにキリストの再臨も、主による不滅の魂、身体の蘇りを確信しますと答えていた。その時の私に嘘は無いのだが、洗礼志願書を出す以前、私は牧師先生にこうも言ったのだった。

「自分は両親から史的唯物論を学んで育った人間です。最後まで、私は信仰と唯物論との間に葛藤を持ち続けると思います」

1940年を舞台としたこのお芝居には、様々な信仰の形、或いは『神』なる存在への立場を変えた人々が登場する。それは例えば、ザビエルが日本に渡って以来の、古い隠れ切支丹の信仰を頑なに守る人々であり、また、靖国の英霊に感謝と顕彰を行う人々であり、百二十四代の現人神を至上とする人があり、そんなご時世に国家と妥協しながらキリスト者であり続けようとした人達であり、またもう一方にはいかなる神も信じない、唯物論と科学を至上とする人もいる。それはニコス・カザンザキスが『キリスト最後の誘惑』に書いたように、私の心の中でせめぎ合う神への愛と拒絶のせめぎ合う戦場だ。

芝居に関して云えば、私は出演者の全員に正面切りを強いるような様式美を好む。この日は、まずは殆ど全員が正面を向いているという状況を逆転させて、舞台で何が起こっているかを見て下さいという稽古をやった。これまた、見ることで発見をする俳優もいれば、変わりたくないという俳優もいる。演劇とどう向き合うか、どう演ずるか、それもまた数々の魂のせめぎ合う戦場としての稽古場がある。そして午後一から夜遅くまで、一日中稽古が出来るというのはやはり良いことだ。ただ、あまりの寝不足で私は集中力を欠いていた。戦場に立つのには失格であったと反省する。

主は云われた。

「われ地に平和を投ぜんがために來たれりと思ふな、平和にあらず、反って剣を投ぜんが爲に來たれり」

写真は世界滅却の舞を舞う歩き巫女と三じゅわん様。


画像




悪魔祓いを決意する総本家の御当主。


画像



歩き巫女と帽子の男の悪魔祓い


画像



靖国と現人神という信仰に殉じようとする特高刑事。


画像






さて、そろそろ初日までほぼ十日と近づいてきました。御予約はお早めにお願いしますね♪

ああ、劇団主宰者、野中のチケットが全然伸びていません。勿論、御贔屓の俳優さんから買っていただいても結構ですが……満席に出来ないと、またまたお金が無くてお芝居が続けられないになりかねません! どうか皆さん助けて下さい<(_ _)>

演劇実験室∴紅王国・第拾参召喚式『破提宇子』のプロモートページはこちら↓

http://www5e.biglobe.ne.jp/~kurenai-/hadaiusu-promo.html

前売り券購入フォーム、ゲッティーは上記プロモページにリンクあり。コリッチの当日精算予約リンクも貼られています。

電話予約 カンフェティチケットセンター 0120-240-540(受付時間 平日10:00〜18:00)
ご注文の際に「野中友博の扱いで」とお申し付け下さい。

当日、劇場受付にて料金の精算、とりあえずネットで予約のみと云う方はこちらから。自動的に野中の扱いとして登録されます。
携帯から http://ticket.corich.jp/apply/67466/001/
PCから https://ticket.corich.jp/apply/67466/001/

「そんなん、めんどくさい、野中に直接注文したい」
という方、メアドを知っている方はメールで、Fax番号知っている方はFaxで、Facebook、Twitter、mixi等のSNSでお友達になっている方々は、直接メッセージを頂ければ対応します。電話は、有線、携帯含め、稽古中などはとれないので留守電に吹き込んで下さいね。分からない事は遠慮無く聞いて下さい。

それでは皆様、御来場、お待ちしてます(^_^)
良い日にちからドンドン売れていきますよ! 御予約はお早めにね<(_ _)>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『破提宇子』稽古場日記−33 紅王の宮殿・野中友博公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる