紅王の宮殿・野中友博公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『破提宇子』稽古場日記−30

<<   作成日時 : 2015/10/14 04:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


もう30回も稽古をやってしまったのかという10月13日、第二回目の通しである。前回の無理矢理通しは本当に無理矢理、メタメタのダメダメだったのと、小返しを何度かはしたが、紅王国の必殺技、倍速稽古のターボは殆どかけていないので、どうなる事かと心配だったが……数々のカットですっきりしたところと、出演者陣も無理矢理の通しで繋がっていなかったシーンが繋がったのか、一部を除いてはサクサク進んだ。今日のギャラリーは黒幕舞監・金安凌平氏、音響・半田充氏、そして作曲・寺田英一氏に加えて、紅王の王妃様事三浦美穂子である。下手はコケない。

プロローグからの流れは整理の甲斐あってスムーズだ。一人芝居のマイマイ中村はもっと頑張れだが、その後の壱場のダイジュ松永とアノッチ阿野の対決は静謐な緊張感を取り戻した。ちょっとアノッチのパワーダウンを指摘する。ナナキッチン円谷やとんきち野口の学者先生チームとの後、タカヨさん山本隆世とさーちゃん藤井佳代子が出てくると場面の空気が一気に変わる。流石は場数を踏みなれているベテラン……お二人には本当に感謝である。弐場に入るとミッチー尾山はマミねえ恩田との対決に余裕を持て始めたようだ。ノリちゃん松岡の最初の憑依現象のシーンには作曲家から後ほどダメが出た。アヤヤ野上、モッチー坂元、カルパ樽本のオバケチームは整理し直す。だが、その後のとんきち、マミねえ、ミッチーの三すくみは無政府状態。翌日の小返しを宣言する。

参場以降は暗転による転換がエピローグ前まで無い。ここをどう処理するかは、稽古後の音楽・音響・演出による打ち合わせに、幸いアノッチも同席していたので作戦の練り直し。ただ、このシーンについては、本質的な部分での文句は無くなってきた。後はターボをどんだけかけられるか……四場への流れ……どんだけのインパクトを与えられるか……ここは実にタカヨさんが良いのでダイジュの奮起を期待する。伍場の問題は青年佐藤君に寄り添うノリちゃんの声量であると言う作曲家の指摘……これも忘れまい。六場以降は怒濤のエンディングに向かう。アノッチが数行の台詞を食ってしまい、作曲家から、
「野中がテキレジ教えてくれなかったのかと思った」
と云うほど自然な流れではあったんだが、この数行は大事なところだ。アノッチがたまたまついてきたばっかりに皮肉の嵐に包まれた事は云うまでも無い。

その後のシーンは、ミッチー退場後のたるみ。ここはダイジュに頑張って貰うしか無い。鍛えますよ、云っとくけど。ここも台詞がノリちゃん共々不正確で、演出家が唯一プロンプらしき物を出したところ……その後、肝心の舞踏曲が出ないというアクシデント。CDに焼けていなかったらしい。天才寺田英一とて完璧では無いという話だが、まあ、稽古場で音出しするのはそもそも作曲家の仕事では無い。勿論、演出家の仕事でも無い訳だが……私が稽古場で音出ししていたのを見て、さーちゃん藤井さんは、
「出来る事なら代わってあげたいと思った」
とまで云ってくれた。でもお金の無い小劇場では仕方ない話だわな……藤井さんといた青年座では、稽古初日からずっと舞監と舞監助手が何人も稽古場に張り付いていた。こんな状況がまた欲しい。

跋……即ちエピローグのシーンは長すぎた。これはつまむ。大ラスの曲は入れ換えるか入れ換えないかで作曲家と合意が計れないでいたが、こっちが話を切り出す前に、寺田大先生から、
「エンディングについては納得しました」
と云って頂けた。うわ〜いっ、勝ったぞぉっ……てなもんだ! だが、エンディングについては作り直す余地がまだまだある。ちょっと厳しい事も云うかも知れん。一座よ、心せよ!

さて、写真はノリちゃんに別れを告げるミッチー。


画像



時系列的には逆だが、戸来村の救い主の成就。


画像








さて、そろそろ初日まで二週間と迫ってきました。御予約はお早めにお願いしますね♪

演劇実験室∴紅王国・第拾参召喚式『破提宇子』のプロモートページはこちら↓

http://www5e.biglobe.ne.jp/~kurenai-/hadaiusu-promo.html

前売り券購入フォーム、ゲッティーは上記プロモページにリンクあり。コリッチの当日精算予約リンクも貼られています。

電話予約 カンフェティチケットセンター 0120-240-540(受付時間 平日10:00〜18:00)
ご注文の際に「野中友博の扱いで」とお申し付け下さい。

当日、劇場受付にて料金の精算、とりあえずネットで予約のみと云う方はこちらから。自動的に野中の扱いとして登録されます。
携帯から http://ticket.corich.jp/apply/67466/001/
PCから https://ticket.corich.jp/apply/67466/001/

「そんなん、めんどくさい、野中に直接注文したい」
という方、メアドを知っている方はメールで、Fax番号知っている方はFaxで、Facebook、Twitter、mixi等のSNSでお友達になっている方々は、直接メッセージを頂ければ対応します。電話は、有線、携帯含め、稽古中などはとれないので留守電に吹き込んで下さいね。分からない事は遠慮無く聞いて下さい。

それでは皆様、御来場、お待ちしてます(^_^)
良い日にちからドンドン売れていきますよ! 御予約はお早めにね<(_ _)>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『破提宇子』稽古場日記−30 紅王の宮殿・野中友博公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる