紅王の宮殿・野中友博公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『破提宇子』稽古場日記−29

<<   作成日時 : 2015/10/13 03:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10月12日、まずは副代表アノッチから座組の、特に劇団員の若手に対する檄から始まる。前日の稽古後は、アノッチと妻の三人で飲みというか会食したが、妻の、
「ちょっとみんな野中のホンを舐めてるんじゃ無いの?」
というのは私自身にとってもキツイ一発だったのである。そりゃそうだ、ホンを舐められたくないのは他ならぬ劇作家の私自身なのだから……阿野さんは云った……
「この舞台では奇跡が起こらなければならない。奇跡を見せなければならない」
と……

私も少し補足した事だが、演出家というのは所詮は二次創作者である。一次創作者は劇作家と俳優なのだ。勿論、劇作家抜き、台本抜きで作劇をはじめると云う事は多々ある。それにしても俳優がいなければ演出家は何も表現出来ない。俳優が個人として一人芝居をする事は有り得るし、劇作家の仕事が活字として発表されたり残る事は有り得る。しかし、演出家は一人だけでは何もなしえない。だから俳優に発動して貰うしか無い。

そんなこんなで始めた稽古だったが、翌日の通しに向けて、転換場面の整理をするという事がまずは大事だった。冒頭から始まって、次のシーンで無くてはならない物は、次のシーンまでに誰かかがセットしなければならないし、あってはならない物はわらわなければならない。ああ、舞台用語で「わらう」というのは、舞台にある小道具等々を引っ込める事である。「仕込む」、「殺す」、「バラす」、「盗む」……舞台用語には日常語では全く別の意味になる言葉が沢山ある。

もう一つ、エンディングの作り直しをした。演出家としての私はしつこく見せる癖があるので、これは指摘して頂いて良かった事だ。だが、結局のところ、演出家とは……ましてや、作・演出家となれば、いかなるお芝居が自分の望むお芝居なのかという事を、確信犯的な独裁的な決断によって提示しなければならない。だから演出家という仕事は度しがたく、許しがたい仕事なのだ。畳の上では死ねないとか、地獄に墜ちるとか覚悟しなければ出来る事では無い。

そしてその後は、特高刑事絡みのシーンを小返しする。ハチマルのタカヨさんがいよいよ本気を出してきて、相方のダイジュが霞んでしまうのだ。アノッチも村長としての覚悟を前面に押し出して、ダイジュを圧倒しつつある。ダイジュの役は大事な役だ。天皇制も靖国神社も当たり前……その、当時としては当たり前の感性に反発する左翼や隠れ切支丹や唯物論者を論外だと云わねばならない。そしてそれをヒロイズムで無く、気持ち芝居では無い芝居としてやりきらねばならない。しかも、私のポリシーとは正反対の役なのだから、これがちんけになってはいけないのである。

まずは特高刑事登場のシーンな。

画像



そして青年をいたぶるダイジュとタカヨさんの図。


画像







演劇実験室∴紅王国・第拾参召喚式『破提宇子』のプロモートページはこちら↓

http://www5e.biglobe.ne.jp/~kurenai-/hadaiusu-promo.html

前売り券購入フォーム、ゲッティーは上記プロモページにリンクあり。コリッチの当日精算予約リンクも貼られています。

電話予約 カンフェティチケットセンター 0120-240-540(受付時間 平日10:00〜18:00)
ご注文の際に「野中友博の扱いで」とお申し付け下さい。

当日、劇場受付にて料金の精算、とりあえずネットで予約のみと云う方はこちらから。自動的に野中の扱いとして登録されます。
携帯から http://ticket.corich.jp/apply/67466/001/
PCから https://ticket.corich.jp/apply/67466/001/

「そんなん、めんどくさい、野中に直接注文したい」
という方、メアドを知っている方はメールで、Fax番号知っている方はFaxで、Facebook、Twitter、mixi等のSNSでお友達になっている方々は、直接メッセージを頂ければ対応します。電話は、有線、携帯含め、稽古中などはとれないので留守電に吹き込んで下さいね。分からない事は遠慮無く聞いて下さい。

それでは皆様、御来場、お待ちしてます(^_^)
良い日にちからドンドン売れていきますよ! 御予約はお早めにね<(_ _)>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『破提宇子』稽古場日記−29 紅王の宮殿・野中友博公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる