紅王の宮殿・野中友博公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『破提宇子』稽古場日記−2

<<   作成日時 : 2015/09/03 00:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


さて、稽古はまだまだ序の口とは言え、とにかく二日目……稽古初日には、
「こんな筈じゃ無いのに」
という、つっかえつっかえの通し読みを、黙って聞いていた演出家であったが、今日は初っぱなから昨日のダメ出し……まあ、そんだけで小一時間である。顔合わせの時にも云ったのだが、
「最初の一週間は、皆さんが台詞を言っている時間よりも、私が解説している時間の方が長くなるでしょう」
がそもそも実践された訳で、てなこって、ダメ出しだけで早くも演出家はバテてしまったのであった。畜生……稽古場で煙草を吸うことさえ出来れば、こんなに休憩なんかとんなくてすむのに……

休憩後にはプロローグから小返し。ぱちっと決めてくれよ歩き巫女、もっと死の匂いをぷんぷんさせてくれよ帽子の男、切に祈ってくれよレベッカ、地獄に突き落としてくれ三じゅわん様……もう何度でも繰り返すぞ。間奏曲の瑠都、初読みではダメダメだったのに、ちゃんと読み込んできたようだ。偉い偉い。もっと元気に、もっと無邪気に、あどけなく……よし、なんとか使い物になりそうじゃ無いか!

第一場に入ると、そりゃあもう、飛ばせ飛ばせなんである。第一声を発する阿野さんに、大先輩にも厳しいダメ出し……
「今まさに、死刑か無期懲役かの判決を聞く被告のつもりで立ち向かって下さい」
と……
松永は油断をすると台詞が節になる。歌っちゃ駄目だよこの役は。また、悪役にしちゃうと芝居が薄っぺらくなっちゃうよ。

そして続いて靖国の母と隠れキリシタンの母対決。これは一年先輩の藤井佳代子さんと私の同期の原佳代子の、字まで同じのカヨカヨ対決。ダメ出しのたんびに、
「カヨちゃん……ああっ、こっちのカヨちゃんの方ね……」
と、ちょっと微笑ましい。

でも、まあ、一番微笑ましいのはピッカピカの新人佐藤君であった。あたしが、
「光雄君は善治さんは好きですか?」
と訊くと、
「あんまり好きじゃ無いです」
「なんで?」
「恋敵だから……」
「違ーう! 璃辺華様は女神なんだ、普通の恋愛の対象じゃ無い。もっと神聖な存在なんだ。それは解釈が間違っている!」
なあんてね……僕らにもこんな初々しい時があったよね、と呟くと……
「ダイジュにはそんな時期は無かったよな」
と、全員の視線が松永に集まってオチとなったのであった。
重く、暗い芝居だからこそ和やかに、楽しく稽古を進めたいと思う演出家であったが、飲みの誘いに誰もついてきてくれず、寂しく家路についたのだった。ちゃんちゃん。


画像






演劇実験室∴紅王国・第拾参召喚式『破提宇子』のプロモートページはこちら↓

http://www5e.biglobe.ne.jp/~kurenai-/hadaiusu-promo.html

入場券は9月6日(日)より発売、予約開始。

前売り券購入フォーム、ゲッティーは上記プロモページにリンクあり。

電話予約 カンフェティチケットセンター 0120-240-540(受付時間 平日10:00〜18:00)
ご注文の際に「野中友博の扱いで」とお申し付け下さい。

当日、劇場受付にて料金の精算、とりあえずネットで予約のみと云う方はこちらから。自動的に野中の扱いとして登録されます。
携帯から http://ticket.corich.jp/apply/67466/001/
PCから https://ticket.corich.jp/apply/67466/001/

皆様、御来場、お待ちしてます(^_^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『破提宇子』稽古場日記−2 紅王の宮殿・野中友博公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる