紅王の宮殿・野中友博公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『破提宇子』稽古場日記−13

<<   作成日時 : 2015/09/18 03:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


なははっ、稽古場に入ったら大変な事になっていた。青年こと佐藤君が、とんきちこと野口とスパーリングをしている。ガードポジションからマウントポジションへの以降……おいおい、とんきち、そんなに若いもんを虐めるなよとか思いつつも、そんな風景を楽しく見つめる演出家であった。だが……樽本カルパッチョ綾子が現れない。連絡も無い。不安がみんなに走る……あいつが来ないと三じゅわん様は二じゅわん様になっちゃうじゃ無いか!

さて、気を取り直して稽古開始。前日の稽古で尻切れトンボになった藤井佳代子さん演ずるところの靖国の母が、青年をいたぶる特高刑事達に割って入るところ、第四場の終盤から……そこから始めて、五場へとなだれ込む。唯一神に憑依された璃辺華……松岡規子がダイジュや山本さんの代役をしているミッチーを片手でねじ伏せる場面。これだよ、これが観たかったんだよ!

いやいや、松岡規子という女優は本当に巫女的な才能を持っているのだな。俳優には巫覡タイプと計算で作る職人タイプがいるように思うんだが、ノリちゃんはやっぱり巫女タイプなのだな。このキャスティングが間違いで無かったと確信する。

そして五場から六場への移行シーンの交通整理をする。前にも書いたように暗転は用いない。時計回りのウォーキングで場面を移行させる。その転換で、「主役ゾーン」に立って欲しいと云ったアノッチこと阿野伸八さんは大喜び……! そして歩き巫女、舞ちゃんを演ずる恩田眞美ねえとミッチーこと尾山道郎の演ずる帽子の男の登場となり、場面は悪魔祓いのシーンへと移行する。この芝居、そもそも企画が決まった段階で何を書くか全く考えていなかったんだが、『悪魔祓い』を中心にすえる事は決めていた。今こそそのシーンがやって来た。これぞ演劇実験室∴紅王国の様式美。その写真が、これな♪


画像



何と美しきかな、この演劇実験室∴紅王国のシンメトリーの美学。こうだよ、こうで無ければな……こうで無ければ紅では無い。昔はこういうミザンスを決める時は、役者の生理なんて無視していたが、それとは別の、役者の生理ともシンクロしたミザンスを作ろうと努力してるんだ。少しは大人になったかな?

さて、ここで、憑依現象に苦しむノリちゃんを抱きしめるハラカヨの写真をもって今回の締めとしよう。


画像




あらら、忘れてたっ。とんきちのスパーリングに苦しむ青年、佐藤君の受難で今回も締めとする。今日も佐藤君の受難は続くのであった。チャンチャン。


画像







演劇実験室∴紅王国・第拾参召喚式『破提宇子』のプロモートページはこちら↓

http://www5e.biglobe.ne.jp/~kurenai-/hadaiusu-promo.html

入場券は9月6日(日)より発売、予約開始しました。

前売り券購入フォーム、ゲッティーは上記プロモページにリンクあり。

電話予約 カンフェティチケットセンター 0120-240-540(受付時間 平日10:00〜18:00)
ご注文の際に「野中友博の扱いで」とお申し付け下さい。

当日、劇場受付にて料金の精算、とりあえずネットで予約のみと云う方はこちらから。自動的に野中の扱いとして登録されます。
携帯から http://ticket.corich.jp/apply/67466/001/
PCから https://ticket.corich.jp/apply/67466/001/

皆様、御来場、お待ちしてます(^_^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『破提宇子』稽古場日記−13 紅王の宮殿・野中友博公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる