紅王の宮殿・野中友博公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『破提宇子』稽古場日記−11

<<   作成日時 : 2015/09/16 01:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


立ち稽古、三日目、何とか今日のうちに三場までは移行しなければならない。だがその前に、今日は衣装プランナーの兼松光さんがおいでになるので、あたしが稽古場入りした時は、Upのストレッチをしている俳優と、付帳に記入するサイズを測っている俳優に大別されていた。サイズぐらい、さっさと計っておけよ、馬鹿! 付け帳貰ってから半月以上経ってるだろうが……というお小言は置いといて、衣装プランナーさんがいてくれるのは嬉しい。これで難解苦労したことか……兼松さんが稽古場入りしてくれた後、俳優達は用意した衣装も含めて、兼松さんと個人面談。まあ、当然だが演出家も立ち会っている。

衣装関係、一応の決着後に稽古再開。今はミザンスと動線のあらかたを決め、細かい小返しに入る前段階……前日には煮詰まってしまった幻想場面を作り直す。そうだ、こうで無ければな……俳優達は、
「えっ、なんでこんな事をしなきゃなんないんですか?」
と思っているかも知れないが、そこはそれ、演出家は非情な独裁者として、
「こう動け! 馬鹿野郎、まだだ、動くんじゃねえっ! きりっと正面を向きやがれ!」
演出家は常に理不尽なのだ。

昨日、煮詰まってしまったオバケチーム、三じゅわん様については段取りだけは何とかなった。細かいダメを出していくのはこれからだが時間は無限では無い。しかし、三じゅわん様に憑依された璃辺華を演ずる松岡規子は期待以上だ。これですよ、これ、これを待っていたんですよ。そのぐらいの時間に演出家より怖い作曲家、寺田英一氏も稽古場着。さあ、どうなる……?

演出家の思ったことは、稽古は二ヶ月では足りないんじゃ無いかという危機感だったりする。普通の芝居を作るには充分な時間が、紅王国には足りないのだ。演出家もトルクを上げる。

 今日の写真は御先祖様に憑依された松岡規子演じるところの璃辺華様に糾弾される金子光雄を演じている佐藤駿平君……ではまた♪


画像






演劇実験室∴紅王国・第拾参召喚式『破提宇子』のプロモートページはこちら↓

http://www5e.biglobe.ne.jp/~kurenai-/hadaiusu-promo.html

入場券は9月6日(日)より発売、予約開始しました。

前売り券購入フォーム、ゲッティーは上記プロモページにリンクあり。

電話予約 カンフェティチケットセンター 0120-240-540(受付時間 平日10:00〜18:00)
ご注文の際に「野中友博の扱いで」とお申し付け下さい。

当日、劇場受付にて料金の精算、とりあえずネットで予約のみと云う方はこちらから。自動的に野中の扱いとして登録されます。
携帯から http://ticket.corich.jp/apply/67466/001/
PCから https://ticket.corich.jp/apply/67466/001/

皆様、御来場、お待ちしてます(^_^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『破提宇子』稽古場日記−11 紅王の宮殿・野中友博公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる