紅王の宮殿・野中友博公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『破提宇子』稽古場日記−1

<<   作成日時 : 2015/09/02 02:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


さて、2015年9月1日より、始まりました、演劇実験室∴紅王国・第拾参召喚式『破提宇子』の稽古!

実は前日に、作曲担当寺田英一氏から、稽古前に音楽打ち合わせしたしの連絡があり、昨夜は朝までキューチェック……しかして打ち合わせに臨むと……だいたい、私が、
「ここからMだな……」
と、チェックしていた位置と、寺田氏のチェックがほぼ同じ切っ掛けになっていたと……そりゃあそうで無ければいけないよな。何しろ30年以上のタッグなのだから、その辺がツーと云えばカーでなければおかしいのだ。

寺田氏との打ち合わせを終えて暫し、俳優達はウォーミング・アップと紅王国の必殺兵器であるスロー・モーション・ウォーキングの訓練に一時間ほど……その間に演出家はプカプカと煙草を吸っていたのであった。勿論、これから襲い来るストレスに耐える為である。稽古初日……それは劇作家と演出家を兼ねる、いわゆる作・演出家にとっては試練の時間なのだ。

稽古初日……はじめて書いた台詞が俳優達によって音声化される日、私は殆どダメ出しなどはせず、単に漢字の読み間違いとか、そういう事の指摘に終始する。誰かによって吐かれた台詞がダメダメでも、そんな事で止まっていたら通し読みも終わらない。作者としてはじっと耐えるだけである。そんな初読みの日には、どの俳優が、どれだけ下準備をしてきたかが如実に分かってしまうのだ。おい、若手の諸君、青年座の藤井佳代子さんがどんだけの読み込みをして、この初稽古に臨んだか分かっているか? 諸君等の奮起を期待するぞ。藤井さんは伊達にロザミア・バダムであった訳では無いのだ。たった一日だが、君たちが変わっていることに俺は期待しているよ。

さて、二日目から私はワークショップ・モードは捨てるぞ、と、流れた飲み会では宣言した。少しでも気に入らない事があったら、
「ストーップ!」
と云って止めるであろう。覚悟しろよ、おまいら。

んで、飲みの席に移ったら、舞台美術担当・丸山賢一氏が合流してくれた。そこで装置についてのなんやかんやを、飲み会メンバーも含めて話しあう。丸さんは、照明の中川隆一さんに対するリスペクトもあって、こんな道具を建てたら、こんな明かりが来るだろうと言うところまで考えてくれている。そうだよ。そうで無ければいかんのだ。

みんな、すまんが、二日目からはあたしは我慢をやめる。云いたいことを全て云うからな。覚悟しろよ。

遠神恵賜!




演劇実験室∴紅王国・第拾参召喚式『破提宇子』のプロモートページはこちら↓

http://www5e.biglobe.ne.jp/~kurenai-/hadaiusu-promo.html

入場券は9月6日(日)より発売、予約開始。

前売り券購入フォーム、ゲッティーは上記プロモページにリンクあり。

電話予約 カンフェティチケットセンター 0120-240-540(受付時間 平日10:00〜18:00)
ご注文の際に「野中友博の扱いで」とお申し付け下さい。

当日、劇場受付にて料金の精算、とりあえずネットで予約のみと云う方はこちらから。自動的に野中の扱いとして登録されます。
http://ticket.corich.jp/apply/67466/001/

皆様、御来場、お待ちしてます(^_^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『破提宇子』稽古場日記−1 紅王の宮殿・野中友博公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる