紅王の宮殿・野中友博公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『破提宇子』稽古場日記−序

<<   作成日時 : 2015/08/28 01:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



2015年8月25日(火)、下北沢にて演劇実験室∴紅王国・第拾参召喚式『破提宇子』の顔合わせ。

前日の午前4時過ぎに完成した第二稿を元にした上演台本(B4袋綴じ仕様)、劇中用語の資料集、稽古日程、俳優付帳、稽古場地図その他を配布……いやいや、20人超を印刷するのも、運搬するのも大変……導入したばかりのA3まで印刷可能なモノクロ・レーザー・プリンタが大活躍してくれました。

19時開始ながら私こと紅王は18時前に到着、劇団員も数名待機中……そして続々と集まって来る出演者やスタッフ……開始時間までに、1998年の旗揚げ以来の創立メンバーから、今回初参加の新人達も含め、会議室にほぼギチギチのメンバーが参集しました。初参加の青年もずらりと並んだ美人女優達にもう目が点状態。そして美女達に囲まれて、一番テンションを上げていたのが私だった事は云うまでもありません。

10月28日(水)に初日を迎える『破提宇子』ですが、なんと、本番一月以上前の9月中旬に発売される総合演劇雑誌『テアトロ』10月号に掲載が決まっています。ゲラの校正は済ませていたのですが、顔合わせ直前に書き足した補足場面を添付メールで送ったら、再校正稿にはちゃんと反映されていました。凄い! テアトロ編集部の皆様に感謝です。

そうそう、某氏との相性が悪いので手を引いちゃいましたが、かつて私は日本劇作家協会の主催する戯曲セミナーで、対面式講座もインターネット戯曲講座でも専任講師を何年か務めていました。故・斎藤憐さんが教育部長の時は信頼されてたからね……

で、その講座では、憐さんのカリキュラムに従って、受講生には、
「人物構成をきっちり作りなさい」
「場面転換は簡単にできません。出捌けを考えて緻密なプロットを構成しなさい」
「プロットには人物の内面では無く、具体的に観客の目に見える具体的な事を書きなさい」
「都合良く物事を解決してしまう超常的存在は、演劇用語ではデウス・エクス・マキーナ(機械仕掛けの神)と呼びます。そういう御都合主義はいけません」
……等々と教えていましたが……はい、今回の最新作、そんな物は確信犯的に全て無視しました。

プロットを書かずに架空の劇伴サントラを作成し、音楽のイメージだけで書き飛ばしました。いつも執筆の為には数十冊の本を読みますが、買った本はせいぜい10冊ぐらい、その代わりCDは30枚以上は購入しました。殆どがJ・A・シーザー師の『天井桟敷』時代の音源でした。まあ、主題、題材にしているのが、昭和史、過去の戦争、隠れキリシタン、大本教、靖国神社なんで、今まで扱い続けた物ばかり……新たな文献資料を殆ど買わないで済んだという面もあります。

そんな訳で、今回はドアングラのオカルト・ホラーです。お行儀の良い、更には糞真面目な社会派演劇ではありません。思いっきり趣味に走っています。

とは云えね、私が戦争だの宗教だのを扱って、社会派要素が無くなる訳無いじゃ無いですか? 多分、右翼愛国者の皆様からは、
「ぶっ殺すぞ、てめえっ!」
ってなお芝居に仕上がる事は確実ですな。誰かボディー・ガードになってくれませんかね? まあ、真面目に善意に訴えたり、権力者を糾弾するばかりが社会派じゃ無えぞってところを見せてやりますよ。私の劇的手法は今や私にしか書けないのだ……ですよ!

第拾参召喚式『破提宇子』、9月1日(火)から、いよいよ本稽古突入です!


演劇実験室∴紅王国・第拾参召喚式『破提宇子』のプロモートページはこちら↓

http://www5e.biglobe.ne.jp/~kurenai-/hadaiusu-promo.html

入場券は9月6日(日)より発売、予約開始。
前売り券購入フォーム、ゲッティーは上記プロモページにリンクあり。

電話予約 カンフェティチケットセンター 0120-240-540(受付時間 平日10:00〜18:00)
ご注文の際に「野中友博の扱いで」とお申し付け下さい。

御来場、お待ちしてます(^_^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『破提宇子』稽古場日記−序 紅王の宮殿・野中友博公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる