紅王の宮殿・野中友博公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ファーストフード化して行く精神世界

<<   作成日時 : 2012/10/12 03:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 スピリチュアルやオカルトという言葉を使わず、あえて精神世界と言おう。さんざん言ってきた事だが私はスピリチュアルという言葉が蔓延している現在の状況は大嫌いだ。だが、傍目から見ればスピリチュアルと言おうとオカルトと言おうと、或いは精神世界と言っても同じような「カルト」という言葉から醸し出されるマイナスイメージでしか捉えられていない事は森達也氏の著作『オカルト』を読めばわかる事だし、そうしたマイナスイメージを避けたい人が好んで使っているのがスピリチュアルという言葉だったりする。もう一度、あえて言っておく。私はスピリチュアリストではない。オカルティストだ。その上で精神世界のファーストフード化について、一言、物を申しておこうと思う。

 最近、精神世界に関連する事に触れたいという人達には二つの傾向がある。一つは「解りやすい」という事だ。更に、占術にしろチャネリングという言葉に代表されるコンタクトにしても、短期間で身に付けたい、それを使いたい、あわよくばそれを収入の糧としたいというお手軽さだ。もう一つは、「カルト」と言われるマイナスイメージを避けたいが故に、信仰や人生観という処まで、精神世界にかかわる事の深入りを避けたいという無責任感覚だ。あえて言おう。この二つの傾向を持った人達が安易に使っているのが「スピリチュアル」という言葉だ。だから私はこのスピリチュアルという言葉を簡単に使う人達を信用しない。

 私の本職はあくまで劇作家であると云う事から派生する創造者なのだが、舞台の創造というのはある意味で魔術の術式を遂行する事と全く同じだ。だから私は演劇人や創作者である事を含めて自分の事を「魔導師」であると公言している。そして一応、占い師という仕事でもプロとして活動している訳だが、ここでも私は占い師ではなく魔導師だと言うし、クライアントにも、
「私は占い師ではなくて魔法使いなんですよ」
等とカミングアウトしている。そして占い師としての私がメインで使う占術はタロット・リーディングである訳だが、タロットが占術の道具としてこれ程までに普及した背景には、近代儀式魔術の理論と実践の体系化という事がある。つまり、タロットとは「魔術」というVERY大きな思想体系の一部なのだ。だからタロットを本当に身に付けたいと思うのであれば魔術を学ばなければどうにもならない。しかしながら。そんな事の素養を全く持たないタロット・リーダーが世には掃いて捨てるほどいる。

 私は仕事の一つとしてタロットを学びたい人にタロットを教えている。その為だけではないが、新刊のタロット書籍は一通り取り寄せて目を通すようにしている。最近のタロット文献は、本当に奥義を究めたいという人の為の上級者向けの物と、とにかく「わかりやすい」、「簡単にマスター出来る」を売り物としたイージーなものに二極化している。勿論、多くの読者が飛びつくのは後者の方だ。とにかく、簡単に、短期間にタロット占いが出来るようになりたい……そんな事しか世の中の不思議大好きちゃん達は考えていない。

 預言者は神にえらばれし者だ。そんな人間にコロコロと短期間でなれる物では無い。また、あえて「神」という言葉を使わないにしろ、至高の存在でもアカシックレコードでも何でも良いが、そんな領域とコンタクトするには大変な修練と研鑽を必要とする。神様なんか信じないけどエンジェル様に助けて欲しいとか、馬鹿は休み休み言ってもらいたい。寝言は寝て言え。

 私が最初にタロットカードを手にしてから早くも40年近くが経っている。コレクターでもある私の手元にはどんどん新作タロットが増え、次のニュー・ムーンの晩に、五つのタロットを開封する。コレクションは既に300を超えている。そして新たなタロットを手にするたびに学び続ける。まだ学んでいるのだよ、私も。そして、私にとってオカルティズムの研究とは、実存主義や構造主義を学ぶ事と同じく、哲学であり学問なのだ。そんなイージーな物では無い。三日でマスター出来るタロット教室のような物と、私の歩む道を一緒にして欲しくない。

 精神世界にかかわる事はハードな事だ。膨大な知識と経験と才能が必要になる。誰にでも出来るといった物では無い。本当の、本物のタロット・リーダーになると言う事は、同時に魔導師になる事であり、それは選ばれし者の道なのだ。簡単には身に付けられないからこそ価値があるのだ。

 さて、ファーストフード店でハンバーガーを作るのと、きちんとフルコースの料理を作れるようになるのと、貴方はどっちを選ぶのですか?

 精神世界の荒廃はそこまで進んでいるのだ。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファーストフード化して行く精神世界 紅王の宮殿・野中友博公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる