紅王の宮殿・野中友博公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS タロットって怖い?

<<   作成日時 : 2012/08/06 03:21   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 9

 最近、占い師を訪れるにしろ、自分が占術を身に付けたくて学ぶにしろ、タロットは決定的な凶札があるから怖い、それよりもエンジェル・カードやオラクル・カードの方が良いという風潮があると聞いた。そりゃあ、貴方には不幸な事が起こりそうですと言われたら良い気持ちはしないのだから、わからなくも無いが、凶とか大凶とかいう札が絶対に入っていないお神籤を引くと云う事にそもそも意味があるのかという話になる。つまりは、私が何度となく繰り返している、「占いは必要か?」という命題に深く関わってくる。

 タロットには一見して凶札だと思われてしまうカードが確かにある。「死神」然り、「塔」しかり、「悪魔」や「月」も凶札の部類に入り、ライダー・タロット系列の小アルカナではソードの多くのカードやカップやペンタクルの5、ワンドの10や5もあまり出て欲しくは無いカードだろう。しかしながら、タロットのスプレッドは単なる未来予測をする物では無い。将来に危険があるならそれを警告として対策を練り、凶事を避ける為の的確なアドバイスが出来る者だけが真のタロット・リーダーである。

 昔はそういう占い師もいたという話だが、まさか、
「死神のカードが出ているからあんたはもうすぐ死ぬ」
等と云うタロット・リーダーはいない。いるとしたらそいつはただの阿呆だ。近代タロットの母と言われる故・イーデン・グレイは、
「タロット・リーダーは決して死を予言してはならず、仄めかしてもいけない」
と戒めている。では、何故に、タロットに「死神」のカードがあるのか?

画像


 これは世に名高いトート・タロットの死神のカード。一見すれば、踊る黒い骸骨に目が行くだろう。命を刈り取るような大鎌を持ち、エジプトの冥府の神オシリスの冠を被っている……だがカードをよく見て欲しい。骸骨の背後には、生まれ変わろうとする魂が上昇しており、骸骨の頭上にある不死鳥の高みに登ろうとしている。そして再生の象徴である蛇と、ヌンというこのカードに対応するヘブライ文字の意味する魚がいる。つまり、このカードは、錬金術で言うところの黒化、新たな生命や貴金属を生み出す為に必要な一時的な腐敗の過程を意味しているのだ。

 死神のカードは終わりを意味しない。変化だ。その為には苦しみの過程があるかも知れないが、その試練をくぐり抜ければ生無き者には命が吹き込まれ、鉛や鉄屑は黄金に変わる。死神のカードを引いても絶望する事は無い。それは生まれ変わるチャンスなのだから……

 凶札の無いカード占い……それは耳に気持ちよく聞こえるかも知れないが、それは凶事の警告をも知らずに終わるというだけだ。真のタロッティストは、凶事に立ち向かう事を心得ている。同時に、どんなラッキー・カードが出たとしても、それで万事OKなどと言ってしまっては、やはりカートマンシャンとしては失格である。私が私の他炉つと教室に通ってきてくれる生徒さん達に繰り返し伝える事は「凶札が出たら励まし、吉札が出たら戒める事」である。凶札の無いカートマンシーは凶事を避ける事すら出来なくなる。

 でもね、別に構わないのよ、耳に心地よい事だけを聞いていたいという人ならば、私のタロット・リーディングなんて受けて貰わなくて構わない。未来は揺れ動き、そこには当事者の意志と行動が物事を決めていくのだと云う事、それが分からない人には何を云っても無駄。

 意志せよ、そして行え! その先に希望がある。タロットを怖がる必要なんか無い。



画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
野中様は、タロットマスターとして、タロットとしっかり向き合っていらっしゃるのですね。
「タロットって怖い?」のブログ内容は秀逸ですね。
私事ですが、こちらはおよそ6か月前とある電話占い会社の、男性霊感タロット鑑定士に結婚相談所の入会について、2か月スパンで合計3度占いを依頼しました。
3度ともタロットの鑑定結果は一切ダメだと、答えは出ました。
3度の占い依頼は、カードはどの種類が出ているのかは質問もしなかったし、教えても貰えませんでした。
ただ、こちらは3度目の鑑定結果の時、心の中で「もしかして、13死神の正位置が出たのかな。」と思い考えました。
暫くして、こちらは電話占い会社の霊感タロット鑑定士の鑑定結果を放棄し、結果2か月後、結婚相談所へ入会し、今に至っています。
そしてこの機会に占いのお客としての自分は、占い依存・占い依頼ジプシーから完全に卒業しました。
その後、こちらはどうしても霊感タロット鑑定士の態度に納得できなかったため、あえて入会した結婚相談所の社長に、上記の占い依頼についてご報告しました。
驚いた事に、その社長様は実はとある入会した会員様に分割払いを了承したのにも関わらず、その方が途中数回の支払い後、連絡が途絶え無しの礫である事だと言うのです。
恐らく何処かの結婚相談所のスパイであると推測されるとおしゃっておりました。
次にその社長様は現在、こちらの占い鑑定結果のご報告を受け、新たに入会する方々へ詳細の入会条件の作成と、会員様へのご質問を丁寧に受け付け、後日返信のご対応を行っております。
正直、その霊感タロット鑑定士の電話口での態度も腹立っていました。
やはりタロットマスターは勉強だけではない、本来その方が持っている霊能力も必要なのではないか、そして何よりも謙虚な人格者であるべきだと痛感致しました。
テーミスもどき
2015/03/24 20:33
>テーミスもどきさん

 度々コメントありがとうございます。

 カモワンについてのお返事もまだですが、多忙につきお許し下さい。

 今回は少しだけ……

 所謂『霊感タロット』なる物を標榜している輩は信用しない方が良いです。
 私はタロットを初めて手にしてか40年ぐらいになりますし、とりあえず名著と呼ばれるようなタロット文献には殆ど目を通していますが、『霊感タロット』なる言葉が書かれている物は一つもありません。これは日本の占い業界に独自のある種の客引き的な看板でしかありません。

 私のタロット・スクールの教え子の中には、実際に電話占いで生計を立てているという人もいますが、その方からうかがったところでは、所属会社の方から、
「ただのタロットでは無く霊感タロットと名乗るように」
と言うような業務命令があるのだそうです。

 私は自分の事を霊能者だ等と名乗ったことはありません。魔法修行者であるのは本当なので魔法使いだと言う事はありますが、霊能を看板にしたことはありません。

 占術研究家の鏡リュウジさん(少しだけ面識がありますが……)は、
「占いは統計と心理学に基づくカウンセリングである」
と定義なさっています。概ね私も同意です。

 タロットリーダーに必要なのは霊能力では無く、一般常識をちゃんとわきまえていて、ゲストの相談に対して親身になれるかどうかだと思っています。生徒にもそう教えています。

 だいたい、いつの間にこの国には霊能者がそんなに増えてしまったんですかね? 『霊感タロット』なるものは単なるスピリチュアル・ブームに乗っかった悪徳商法に過ぎません。くれぐれも騙されないようになさって下さい。

 取りいそぎ。

 時間が出来たらまたお返事します。
紅王∴野中友博
2015/03/25 18:50
野中様、こちらへご返信ありがとうございました。
本当にそうですね。とても実感します。
こちらも幼い頃から、西洋占星術と東洋占星術、一番最後がタロットなんですが、多々の卜占を勉強させていただきましたが、正直しんどいですね。
それで自分にとって一番合う卜占を探す為に、あえてお金を支払う占いのお客になって、過去・現在・未来に来る占いの答え合わせや、お客としての立ち位置・占術家の接客方法等を学びました。
あくまでこちらがお役にたった卜占は、西洋占星術とタロットでした。
やはり一番はタロットですね。
でもその中で、的中率の高い占術家は100人いれば、5人位ですかね。
オチとしては、占いそのものを教える先生の多数に、占いの過去・現在の状況の答えと、未来に現れる結果の答えが、100%外れていたことに驚きました。
こちらはまだ、タロットを研究している段階ですが、数年後、お客様を占う事が許される、タロット鑑定士になればと思っております。
まだ、野中様のブログを拝読している途中ですが、暫く勉強させていただきます。
このようなブログを世に出して下さりありがとうございます。

テーミスもどき
2015/03/27 00:59
>テーミスもどきさん

 御返信ありがとうございます。

 誤解の無いように言っておきますが、私は魔導師見習いです。神占術というのは、魔導師の身に付けるスキルの一つでしかありません。たまたま行きがかり上、タロット・リーダーの仕事を副業とするようになり、私のタロットについての知識がずば抜けていると仰る占い館のオーナーに請われてタロットを教える仕事もするようになった……それだけの事です。

 私にとっては、タロットは確かにその入り口ではありましたが、目下関心を持って追究しているのは、タロットの現在の体系を理論づけた魔術という『学問』です。もう一度言っておきますが、魔術は理論と実践を伴う学問で、哲学や神学を学ぶのと同じような形而上学としての学問です。トート・タロットの監修者であるアレイスター・クロウリーは魔術を「科学」と言っていますが、私は形而上学だと思っています。

 鑑定士になりたくて私のブログを検索なさっているなら、下記サイトからリンクを辿って下さい。『紅王の魔法とタロットの部屋』というページです。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~kurenai-/magic.html

 ここには精神世界系のテーマについて書いたブログへの直リンクを貼っています。多分、その方が早いでしょう。

(続きます)
紅王∴野中友博
2015/03/27 04:09
 ただ、見ればお分かりになると思いますが、ここ二三年、私は占術や魔術についてのテーマのブログを更新していません。何故かというと、信頼できる魔術の師を得る事が出来て、そこである程度の結果を出すまでは、私が魔術に携わっている事を公に知らせる更新やリンクを貼っていく事を自粛しようと決めたからです。

 私がオカルト関連(スピリチュアルではありません。この言葉は大嫌いです)のブログを書いたりするようになったのは、占い師としての営業努力をしろという占い館のオーナーの要請に対して、
「私の占いはこんなに当たります。私にはこんな異能力があります。黙って坐ればぴたりと当たります」
等と云っている詐欺師どもと同じ事をしたくなかったからです。ただ、私にはこれだけの知識と経験があって、占術というものに対してこのような見識を持っていると言う事を開陳して、
「こいつはただ者では無い」
と思った人が鑑定依頼してくれれば良い……ある意味それだけでした。

 私は占いの、当たるとか当たらないという話は、本質的にどうでも良い事だと思っています。勿論も当て物を目当てに来るお客様はいらっしゃいますし、
「貴方は人の良さにつけ込まれて損をしている事がありませんか?」
と言えば、
「そうです、そうなんです。当たってます!」
と言うような事で満足される方もおられます。でも、そんな鑑定をするのもされるのも、私は全く意味が無いと思っています。そんな事にお金を払う人がいる事は私には馬鹿げていると思えますが、それはその人の自由なので四の五の言う気はありません。ただ、私は楚南な事を誰かに占って欲しいとも思いませんし、自分に対するセルフリーディングもしません。一応、自分のホロスコープは四半世紀前から解析していますが、
「人の意志は星の支配に勝る」
というのが私の信念です。

(更に続きます)
紅王∴野中友博
2015/03/27 04:11
とても下らない例を挙げますが、占い師がお客様にこう言ったとしましょう。
「貴方は明日、バナナの皮を踏んづけて転びます」
そう云われたお客様はどうしますか? 決してバナナの皮を踏むまいと足許に気をつけるでしょうし、そうすれば転ぶ事もありません。だとしたら占いは当たらなかった、外れたという事になるんですか?

 未来は一方向にだけ動く訳ではありませんよ。そこに関与するのは人間の意志の力です。

 アインシュタインの相対性理論は御存知でしょう。光の進む速度は観測者からは常に一定である、その為に高速移動中の物体には時間の伸び縮みが生じます。また、『シュレディンガーの猫』という量子力学の言葉を御存知ですか? 素粒子は観測者の意志に従うような振る舞いをするのです。科学はちんけなスピリチュアリズムの遙かに先の神秘に迫ろうとしています。

 テーミスもどきさんが、所謂「当たる鑑定士」という者になりたいのなら、それはそれでご精進下さいとしか私には言い様はありませんし、私自身はそのような事に一切関心を持っておりません。的中率なるものにも私は関心がありません。私はただ、選択に迷っているゲストの方に親身に寄り添うタロット・リーダーである事を心がけている……ただそれだけです。

(更に更に続きます)
紅王∴野中友博
2015/03/27 04:13
 私のタロットスクールに来られる生徒さんに、必ず私が質問する事を一つ申し上げましょう。
「貴方の親友が、スティディーな恋人がいる、或いは配偶者がいるのに別の異星を好きになってしまった……そう相談されたら何と答えますか?」
という質問です。答はどうでも良いのです。何が間違っている、正しいと言う事ではありません。ただ、生徒さんが何らかの答をされた時に、私はこう言います。
「では、占いを依頼してきたお客様にも、今と同じ真剣さで寄り添って上げて下さい。カードはただその答を探す為の道具に過ぎません」

 御理解頂けますでしょうか?

 占術について、これ以上の言葉を私から聞きたいという事であれば、私のタロットスクールにおいでになって下さい。私個人はボランティアで何でもお答えして上げたいですが、お金を払って私から学んでいる方もいるのでそれでは不公平でしょう。

 御理解頂ければ幸いです。
紅王∴野中友博
2015/03/27 04:14
度々お世話になっております。
野中様、お忙しい中こちらへ何度も、ご返信ありがとうございます。
こんなにも真摯に、タロットの件に関しましてもそうですがその上、形而上学・科学に迫ったお話しまでお伺いできるなんて、想像もしませんでした。
ただ、〈カモワンタロット〉の書籍が愚かと思える位高額だった事、〈カモワンタロット〉の諸事情に疑問を抱き、ここ数日間パソコンや携帯電話に、「〈カモワンタロット〉大沼忠弘先生」を検索したところ、野中様に辿り着きました。
(カモワンタロット)について、2ちゃんねるで板は立っていますが、ここまで詳しくズバリ書かれてはいませんでした。
それだけ、情報閉鎖が凄かったのです。
これからは、野中様が紹介して下さいました、ホームページへ訪問しようと思っております。
野中様が主催している、タロットスクールについてですが、こちらに関しましては、学ぶ事ができるかどうか未定ですので、ご回答を控えさせていただきますがよろしいでしょうか。
野中様のご事情を全く把握できず、大変申し訳ございませんでした。
このブログを数年更新していなかったのも、一切気付きませんでした。
にも関わらず、このような若輩者に、懇切丁寧にお応え下さいました事を心より感謝申し上げます。
ありがとうございます。
それではこちらはこれから、このブログへのコメントを控えさせていただきますのでよろしいでしょうか。
お世話掛けました。
失礼致します。

             拝 
          テーミスもどき

テーミスもどき
2015/03/28 02:04
>テーミスもどきさん

 ああ、別に私は、貴方に私のブログに書き込みをするなと言っている訳でもありませんし、私のタロットスクールへ来いと勧誘している訳でもありません。変に萎縮したりなさらないで下さい。

 ただ、これ以上の事は、授業料を頂いて教えている事に踏み込んで行ってしまうので、そちらの生徒さんの手前、詳細にお返事する訳にはいかないと言うだけです。スクールにしても私が主宰している訳ではありません。私がタロットリーダーとして籍を置いている占い館のオーナーに請われて始めた事です。

 カモワンについてはカモワンのブログの方にお返事しています。カモワン・タロットが正当なタロットの復元では無くて、マルセイユ・タローの再創造なのだと言う事は、偏見に囚われずに正しい知識を元に頭を使えば自然に到達する答です。2ちゃんねるの板は見た事がありませんが、当然の答えに到達できないのは知識が欠けているか迷妄があるかのどちらかでしかありません。

 何はともあれ、
「これだけが正しい」
とか、
「自分だけが知っている」
というようなハッタリに騙されない事です。タロットには正当も正解もありません。
紅王∴野中友博
2015/03/28 18:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
タロットって怖い? 紅王の宮殿・野中友博公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる