紅王の宮殿・野中友博公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS オセロ中島・占い師・メディア

<<   作成日時 : 2012/03/06 04:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 私はテレビという物を殆ど観ない。昨年7月から地デジ難民になってからは尚更で、テレビっ子の妻がワンセグTVで観ている番組を時たま一緒に観るぐらいで、本来のテレビはDVDのモニターとしてしか使っていない。なので、オセロの中島知子が長期にわたって仕事を休んでいる事や、自宅や個人事務所の家賃滞納で法的な問題にまで及んでいて、その背後に同居している占い師だが自称霊能者がいるというような本当に最近まで知らなかった。そう云う訳で、中島が現在どんな状況にいるかとか、中島を洗脳した自称霊能者とは何者かという話を求めて来た方には期待はずれの中身しか書かない。私に関心があるのは洗脳とかマインドコントロールという事についての一般論や、占い師や霊能者という存在、そしてそれを伝えているメディアという物についての考察……ただそれだけだ。

画像


 前記したように私はテレビを観ないので、ワイドショーのキャスターやコメンテーター達が、どんなアトモスフェアで中島知子の問題語っているのか、それについての皮膚感覚を持っていない。それでも多くの人達が、いつまでこんな報道を続けるのかと苛立っている事は分かるし、占い師だの霊能者だのという職業の人種は人の不幸につけ込む寄生虫のようなものだと批判したり、中島を応援したり心配している書き込みは幾つも目にした。確かに、メディアにはもっと報道すべき事が別にあるだろう。単純に考えても、霊能者や占い師を名乗って誰かに寄生している詐欺師はもっと沢山いるだろうし、その宿主がオセロの中島知子という有名人だったからニュースバリューがあるというそれだけの事だとも思える。

 「メディアが中島問題を取り上げ続けるのはおかしい」という声は沢山聞くが、だったらテレビを消せばいい。新聞でもネット・ニュースでも読みたくない物は読まなければいい。少なくとも、所謂霊感商法的なやり口で騙されたり苦しんでいたり洗脳されている人々は中島知子だけでなく、幾百、幾千、幾万人もいる事だろうと思う。昨年の3.11以降、エホバの証人と統一教会の宣教師に十回以上訪問された。彼らだって加害者ではない。洗脳の結果として兵隊をしているという被害者だ。カルトの構造とは被害者が新たな被害者を作っていくという伝染病のような構造を持っている。その実例として、過去には私の大学の同級生だった飯星景子や桜田淳子を取り込んだ統一教会やオウムに対する報道もある。

 メディアは視聴率に支配されている。オセロ中島の報道が続くのはそれが数字をとれるから、ただそれだけの事だ。「いい加減にしろ」と思っている人達以上に「トモちゃんはどうなってるの?」とか、「いつまでこんな報道を続けるんだ?」と思っている人達も含めて、チャンネルをそこにあわせて楽しんだり心配したり頭に来ている人が沢山いるから、その需要に応えている……ただそれだけの話だ。

 占い師や霊能者は胡散臭い……という情報がメディアから撒き散らされている。だが同時に、『オーラの泉』のような番組で、人々をスピリチュアル・ムーブメントに誘導したのも、また、メディアだ。

 オセロ中島の報道に対して、中島をマインドコントロールされた被害者だと同情する人も、馬鹿な女だったと批判する人も、マインドコントロールの本質を理解しているとは私には思われない。また、霊能者や占いいう事に対しても冷静な目を持っているとも思われない。重要な事は、人は時として、オセロ中島のように、自分の自由意志を放棄して、物事の決定を人に頼ってしまうという事があり、その事を利用して甘い汁を吸おうとする人も後を絶たない。そして、その中身は霊能者であるとか無いとかいう事とは全く関係がないのだ。霊的事情でなく、人と人のコミニュケーションのツールとして、全く新しい方法を開発したという事でも良いし、人の脳はこれこれしかじかの機能を持っているからこのようなアプローチが有効だという事でも良いのだ。

 占い師だから胡散臭いのではない、霊能者と名乗っているから信じられないのではない。そんなスピリチュアル系の言葉ではなくて「自世代の新たな人間科学」などと云われたら、あなたは信じますかという話だ。そも、信じるとか信じないという話が出てきたところでそう云う事はアウトなのだ。信じてしまうと云う事で、自由意志を放棄してしまう、実は差の事こそが問題なのだ。

 と、いうところで、我々はメディアという最大の洗脳者のマインドコントロールを受けていないと言い切れるだろうか? 麻原彰晃や光市母子殺人事件の犯人は極悪人だから、きちんとした裁判手続きを踏んでいなくても死刑で当然だとか、北朝鮮は悪魔の国で、日本に核ミサイルを向けているとか、日の丸君が代に起立しない公立学校の教師は首にすべきだとか無条件に信じてはいないのか? オセロ中島のニュースに一喜一憂したり下らないと批判する人達は『オーラの泉』を観て感涙の泪を流した事は無いのか?こ占い師の許を訪れる人々は何らかの悩みを抱えていて解決策を求めて来るという事が数多くあるが、全ての決断を占い師に委ねてしまうというのはオセロ中島の特異な事例ではない。

 メディアは『オーラの泉』のような番組で、大衆のスピリチュアル依存を作ってしまった事を自己批判すべきである。その為に、私のようなオカルティストは本当に気分の悪い想いをしている。

 この話、続く……

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オセロ中島・占い師・メディア 紅王の宮殿・野中友博公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる