紅王の宮殿・野中友博公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011……そして死と新生

<<   作成日時 : 2011/01/02 03:09   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 劇作家としての私の関心は、主として人の生き死にや公権力から弾圧されるマイノリティーにあった。大げさに言えば世界と戦っていたのだ。だが、今、戦うに値する世界とはあるのだろうか甚だ疑問だ。世界は混沌としている。大命題など無いかのように思える。何が何でも書かねばならない……そのように思える命題がない。

 お芝居の資金稼ぎとして始めた占い師家業であるが、前出のブログにも書いたようにシッチャカメッチャカな目にあわされて、私が何者かという事の危機感まで感じなくてはならなかった。私のオカルト知識はこの一年で二倍にも三倍にもなったはずだが、そんな事は問題ではない。むしろ、日常的に霊感だのレイキだのヒーリングだのといっている人達と接するのははっきり言ってキショイ。霊感なんか無くても人々が日々を営むのに困る事はない。

 世界は病んでいる。おそらくその事だけは確かだろうと思うのだが病原体が何なのか特定できない。その事が私をたまらなく不愉快にさせている。人はただ生きて行くという事に翻弄されて、世界が見えなくなっている。きっと私もそうだ。

 ここで一枚、タロッティストとしてカードを引こう。

画像


 死の舞踏を踊る黒い骸骨はオシリスの冠を被り、その背後では転生しようとする魂が上昇し、骸骨の冠の上に羽ばたくフェニックスへと向かっている。

 レット・ゴー……そして手放す。

 私の今年のテーマは死と新生。あえてDEATHのカードを引こう。それが私の今年の札になる。

 休みのうちにやりたい事とやるべき事のマインドマップを描く。それぐらいはしよう。

 祝福を。



「旅立ち(わかれ)」と「新生活(はじまり)」の刻?ドキュメント冠婚・葬祭
文芸社
津具 幸生

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「旅立ち(わかれ)」と「新生活(はじまり)」の刻?ドキュメント冠婚・葬祭 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011……そして死と新生 紅王の宮殿・野中友博公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる