紅王の宮殿・野中友博公式ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『塔』のカードをめぐる話

<<   作成日時 : 2010/07/24 00:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

 世界最古のタロットと言われる通称ビスコンティーのタロッキー、ピアポント・モルガン-ベルガモ・パックには『悪魔』と『塔』、二枚のカードが欠損している。ピアポント・モルガン-ベルガモ・パックは、78枚中74枚のカードが残っている、ほぼ完全に近い最古のタロット・パックだが、この二枚の札がない事については諸説があって定かではない。散逸したという当たり前の説から、祝い事の献上品だから凶札である『悪魔』と『塔』は除かれたという説もある。だが後者の説をとるなら、同じ凶札である『死』のカードも同罪の筈で、同じくビスコンティー家由来のケーリー・イェール・パックにも『死』の札は現存している。最も信頼できる説をとるならば、ピアポント・モルガン-ベルガモ・パックが作成された時点のタロットセットには、『塔』のカードがそもそもセットに含まれていなかったという物だ。

 『塔』のカードが大アルカナの中に定着したのは、フランスの木版画タロットが所謂マルセイユ・タロットとして定着した18世紀後半の事だと思われる。最も完成度の高いマルセイユ版として知られるニコラ・コンヴェルのマルセイユ・タローでは、『塔』のカードは『神の家』というタイトルがつけられており、以後、フランスに於けるエソテリック・タロットまで、『塔』のカードは『神の家』と呼ばれてきた。

画像


 かつてのタロットの大アルカナが、ゲーム・カードの切り札として使われてきたとすれば、16番に位置する『塔』のカードは15番に位置する『悪魔』のカードよりも強い力を持った札として扱われたはずだ。それは「神威」ということであったのではないかと私は思う。17世紀パリのジャック・ヴェルヴィルのタロットでは、16番にタイトルはないが、『塔』とは似ても似つかぬカードが描かれている。

画像


 このカードは大木に落ちる落雷を描いているようだ。つまりは、カードの主役は打ち壊される塔や樹木ではなく、神威を表す雷なのだと理解できる。つまり神の力は悪魔に勝るという訳だ。

 『塔』のカードは、少しでもタロットを囓った事のあるゲストであれば、『死』や『悪魔』のカードよりもはるかに悪い凶札として忌み嫌われているようである。確かに、一般的なタロットの指南書では、『塔』のカードは破滅や大失敗や転落を意味すると謳われてきた。だが、カードの意味するところが塔から転落していく人々ではなく、破壊をもたらしている神威そのものとしてみたらどうか?

 例えば、上司からパワー・ハラスメントを受けているという設問に対して、未来を表す位置に『塔』のカードが出て来たらどうなのか? 勿論、反抗すればしっぺ返しを食うと読み取る事もできるが、
「あなたの上司の傲慢は神意によって糾されるでしょう」
というポジティブな読み方もできるはずなのだ。

 トート・タロットの『塔』のカードには、シヴァの眼とドラゴンの口の炎による破壊の中でも、アブラクサスとオリーブを加えた鳩が描かれている。破滅的な状況にあっても希望がある事、そして新しい前進のために古い自我を壊す事の啓示がトート・タロットの『塔』のカードにはある。どんなカードにもポジティブな意味とネガティブな意味がある。再出発のための徹底的な自己破壊という意味では、『塔』のカードは必ずしも凶札にはならないのである。

画像


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 紅王は吉祥寺のギャラリー&占いシコウにて、タロット・リーディングとタロット教室を開いています。

 詳細は下記サイトから。

http://www.shikou5584.co.jp/fortune.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『塔』のカードをめぐる話 紅王の宮殿・野中友博公式ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる